形 式 :杭 基 礎 耐震設計上の地盤面 : 基礎底版面とする。 基礎底版面中央(杭群図心)に作用する諸力 常時 ( 別添 プ

杭 基礎 計算 例

  • 基礎・杭・地盤の一連計算ソフト【BUS-基礎構造】製品紹介
  • 建築杭基礎の設計計算 Ver
  • 杭基礎の計算 - civil.kumamoto-u.ac.jp
  • 第4章 構造物基礎工 - hkd.mlit.go.jp
  • 丸太基礎杭設計マニュアル - rinya.maff.go.jp
  • 基礎・杭・地盤の一連計算ソフト【BUS-基礎構造】製品紹介

    シンプルな操作性、多様な基礎形式、多彩な杭種、高度な計算機能、見やすい出力. bus-基礎構造は、杭基礎、独立フーチング基礎、べた基礎、布基礎、ラップルコンクリートなど多様な基礎形式に対応した構造計算ソフトです。 設計例を書いた本も多数出版されていますが、このサイトでは、解析は一貫構造計算ソフト (フリーソフト)を使用し、注意事項等についても、極力、実際の業務に近い形で説明したい と思います。

    丸太杭工法を用いた軟弱地盤対策の 設計・施工マニュアル

    丸太杭工法を用いた軟弱地盤対策の 設計・施工マニュアル - 抜 粋 版 - 平成 28 年 2 月 福井県土木部 擁壁の設計 サンプルデータ 詳細出力例 autokui1 「 逆T式擁壁 」の杭基礎の計算例

    計算法-A

    支柱基礎の根入れ長計算 (極限地盤反力法による最小根入れ長を確保する) 柵の支柱基礎 設置箇所 : NO.12+15(L) 計算条件 記号 単位 数値 摘要 H kN 9.126 M kN・m 4.563 支柱寸法 D m 0.1652 γ kN/m3 18.00 φ 度 30.00 δ 度 10.00 CkN/㎡ 0.00 支柱基礎の計算法 ・支柱基礎の回転角 土木設計ソフト・土木積算ソフトの開発・販売の綜合システムの「杭基礎の設計(h24年道示版)」のページ。擁壁・橋梁・仮設・基礎工・積算などの土木ソフトで、皆様の業務効率を向上させるアプリケーションをご提供いたします。設計ソフトのレンタルもあります。

    構造計算書例(1) - pref.okinawa.jp

    が等しくなるように、杭の剛性等に応じて水平力を分担させる。 4.杭頭固定時の地震時杭頭モーメント(地中梁芯まで換算した数値)は基礎梁にて負担させる。 5.基礎の浮上りは杭の引抜き抵抗力を考慮して検討する。 (許容応力度計算・層間変形角計算) 土木設計ソフト・土木積算ソフトの開発・販売の綜合システムの「杭基礎の設計Ver.7」のページ。擁壁・橋梁・仮設・基礎工・積算などの土木ソフトで、皆様の業務効率を向上させるアプリケーションをご提供いたします。設計ソフトのレンタルもあります。

    基礎杭計算のフリーソフト集

    基礎杭計算のフリーソフト、シェアウェアのリンク集/杭基礎、基礎、杭工事、杭頭、鋼管杭、根入れ長、根入れ計算、構造計算、杭頭結合計算、コンクリート基礎、許容変位量、摩擦杭、プレボーリング杭、場所打ち杭、中堀鋼管杭、ケーソン基礎、ばね定数算出、抑止杭など。 杭基礎の設計計算例 . 目次 1章 設計条件 1 1.1 一般事項 1 1.2 適用基準 1 1.3 形式 1 1.4 形状寸法 1 1.5 地盤条件 1 1.6 使用材料 2 1.7 土砂 3 1.8 載荷荷重 3 1.9 その他荷重 4 1.10 土圧 4 1.11 基礎の条件 4 1.11.1 杭の基本データ 4 1.11.2 杭本体データ 5 1.12 安定計算の許容値及び部材の許容応力度 5 1.12.1 杭の許容 ... り、杭長を無限大に長くしたものとほとんど変わらなくなっ ていきます。そこである程度の杭長であるなら、計算を簡 単にするために杭長を無限大にすると変位は限りなく0 に 近づくという条件を当てはめ、杭長を式から消します。この

    杭 基 礎 計 算 書 - カワノ工業株式会社

    形 式 :杭 基 礎 耐震設計上の地盤面 : 基礎底版面とする。 基礎底版面中央(杭群図心)に作用する諸力 常時 ( 別添 プレキャスト遊水池地盤反力計算書 より ) ブロック上部-qa=41284 kn 基礎版部-q2a = 3704 kn vo=qa+q2a=41284+3704=44988kn 杭基礎に作用する設計軸力(長期あるいは短期)について,実務レベルでは,①どのような理論に基づき,②どういった手法で,計算されているのでしょうか? 職務上,杭基礎の設計を行う必要があります.手元には,道路橋示方書や建築基... )(例p.93)(Q&A p.22) ・沈下量の検討(沈下量S=改良体の圧縮量+圧密対象層の沈下量) ・通常の杭基礎と同様に、改良体の自重は考慮しない(杭の支持力式は自重を考慮した実験式であるため)

    建築杭基礎の設計計算 Ver

    建築基礎構造設計例集 日本建築学会 2004年 鉄筋コンクリート構造計算基準・同解説 日本建築学会 1999年/2010年 既製コンクリート杭-基礎構造設計マニュアル- 建築編 コンクリートパイル建設技術協会 2005年10月 道路橋示方書 荷重条件・鋼管杭本数算定 ・ kN/㎥とする ・算出基礎辺長(計算上のフーチング辺長)は推奨値から mm単位で切り上げた値とする mmとして計算)(最低基礎幅 500 ∑ 3111.60 ----9.80 0.91 1.00 18.15 0.49 1.00 基礎面積 根入深度 自重 総長期 基礎の土被荷重は 20.00 ここで、深礎基礎には、ケーソン基礎や地中連続基礎と同様に単体の柱状体構造とする柱状体深礎基礎 と、複数の深礎杭をフーチングで剛結した組杭とする組杭深礎とがある。 組杭深礎 :杭径φ2.0m~4.0m 柱状体深礎:杭径φ5.0m以上 【解 説】

    直接基礎とは?1分でわかる種類、設計方法、地盤改良、杭基礎との違い

    基礎構造の種類(まずは、直接基礎と杭基礎から) 直接基礎の計算(まずは、独立基礎の設計概要から) 杭の計算(まずは、杭の種類はどのくらい?設計者が教える杭の種類と各杭の特徴、施工方法から) 地盤の性質を学ぶ(まずは、地盤調査の結果、砂層が安全 ... 基礎はその形式に応じ、直接基礎、ケーソン基礎、杭基礎に区分して設計するものとする。 表5.1.3 各基礎の安定照査の基本と設計法の適用範囲 基 礎 形 式 照 査 内 容 基礎の 剛性評価 設計法の適用範囲を示す βLe=の目安 1 2 3 4 杭基礎スラブ板の検討システム Ver1.0 適用基準 土地改良事業計画設計基準・設計「水路工」(H26/3) 道路土工「擁壁工指針」(H24/7) 土木学会 コンクリート標準示方書「構造性能照査編」(H14/3) 出力例 杭基礎スラブ板の計算書

    6章 設計計算例 6.1 新設橋脚基礎の基礎杭 6.1.1 概 要

    6章 設計計算例 6.1 新設橋脚基礎の基礎杭 6.1.1 概 要 図-6.1.1 に示すような新設の橋梁基礎にstmp タイプⅡを適用させるものとする。施工条件として用 地境界等が近接する狭隘場所と仮定し、また、基礎杭には比較的大きな支持力が必要となるため、基礎 6章 設計計算例 6.1 逆t型擁壁基礎の設計 6.1.1 概 要 図-6.1.1 に示すような杭基礎形式の逆t型擁壁にstmp タイプⅠを適用させるものとする。中間層に 転石を含む崖錐堆積層が存在し、施工条件として傾斜地や用地境界が近接する狭隘場所と仮定し、基礎 杭基礎の計算のフリーソフトです。打込み杭工法・場所打ち杭工法・中堀杭工法の杭基礎の安定計算、 pc杭・phc杭の水平耐力の検討 負の摩擦力に対する杭の支持力の検討 などのフリーソフトが、ダウンロードできます。

    杭基礎の計算 - civil.kumamoto-u.ac.jp

    杭基礎の計算 環境建設技術系 松本 英敏 1.鉛直杭の横抵抗 地盤を弾性体と考えて、その中に杭が打ち込まれた場合の杭の曲げを考える。 弾性床上の梁と考えると、杭頭にH なる水平力を受けた場合は次の微分方程式で表される。 p dx d y EI =− 4 4 (1) 杭基礎計算のフリーソフトについて、教えてください。 杭基礎の計算をしたいんですが、無料のソフトはありますでしょうか。ダウンロードできるサイトを、ご存知ですか。アドバイスをお願いします。 基礎杭の計算 フリー... 安定計算(直接基礎、杭基礎)から、はりの断面計算(レベル2照査を含む)、橋座の耐力照査、柱の断面計算(レベル2を含む)、フーチングの断面計算、杭本体の断面計算、杭とフーチング接合部の計算まで一貫した設計を行うことが可能です。

    基礎設計 - Midas

    4. Pile Bearing Capacity Check (杭基礎) 杭反力の計算結果を表示します。 5. Shear Check . One Way Shear . 1方向のせん断力に対する検討結果を表示します。 杭基礎で、杭頭にせん断影響線が位置する場合には、断面積への寄与率を考慮して計算します。 Punching Shear 杭のへりあき・パンチングの検討、杭基礎のハカマ筋計算(捩れ検討)、杭基礎ベース先端付着長さの計算 二層地盤の杭支持力検討、保有時杭基礎フーチングの断面算定、 PHC杭(短杭)支持力計算、ラップル基礎方針・支持力、隣接建物による地中応力

    FORUM8(フォーラムエイト) 杭基礎の設計計算 Q&A

    道路橋以外の杭基礎の計算もできるのか。 A1-3. 本プログラムは『道路橋示方書Ⅳ下部構造編』の杭基礎の設計の考え方に則って作られています。この設計の基本的な考え方は以下のとおりです。 (1) フーチングは剛体として取り扱う。 ベタ基礎よりは布基礎のほうが、大きい地耐力が必要です。 べた基礎 . 建築物底面全体に設ける基礎です。 底面積が大きくなるの地盤への荷重を拡散されます。 ですので、沈下防止の効果を期待し、 軟弱な地盤に採用されきます。 杭基礎

    第4章 構造物基礎工 - hkd.mlit.go.jp

    (4) 変位法により杭基礎の設計計算をする場合、杭頭剛結合の許容変位量は杭径1.5m以下では15㎜と する。 【解 説】 杭基礎の設計については道路橋示方書を参照しているが道路橋示方書(平成29年版)は従来の許容応力 KT-基礎は、KozoToolシリーズ(構造計算を支援するプログラム群)の1つで、杭と地盤の支持力計算、地盤の液状化や沈下量の計算、杭の応力・断面計算、杭基礎を含む独立フーチング基礎の断面計算を行うソフトです。

    【Edition 1.0】

    平成29年道路橋示方書に基づく 鋼管杭による橋脚基礎の設計計算例 【Edition 1.0】 平成30年9月 一般社団法人 鋼管杭・鋼矢板技術協会 4. 地盤及び基礎構造 4.1 図面 4.1.1 既存建築物の基礎及び杭の記入 4.2 構造計算書 4.2.1 杭頭曲げモーメントを基礎の杭側面部に支圧として応力伝達できることの確 認 4.2.2 杭頭補強筋の納まり 4.2.3 地耐力の算定(隣地境界線近傍における Df の設定)

    杭基礎設計の基本 杭基礎の定義 〔杭基礎便覧Ⅰ 工法の特徴および選定

    11-1 杭基礎設計の基本 1) 杭基礎の定義 〔杭基礎便覧Ⅰ .3 〕 杭基礎とは、打込み杭工法、埋込み杭工法および場所打ち杭工法によって設置された杭の頭部をフーチング と剛結合することにより、一体とする弾性体基礎である。 2) 工法の特徴および選定 (1 ... 基礎の製品・施工情報です。コンクリート。それは未来の都市空間を創造する素材です。日本コンクリート工業株式会社は、コンクリートをもとに基礎製品・各種工法、ポール、パイル、pc-壁体、土木製品、建築製品等の製造・販売および施工を行っています。 BF1 > 計算: 3本杭の場合の基礎断面算定における基礎幅について. 3本杭の場合、基礎の断面算定で採用する基礎幅はどの位置の値を採用していますか? BF1 > 計算 【検証例】杭基礎断面算定の設計Md、設計Qdの計算方法について(一本杭の場合)

    杭基礎とは?1分でわかる意味、設計、杭工事の手順、支持層、フーチングの配筋

    杭基礎とは、「杭」とよばれる円筒(えんとう)の柱を支持層に到達させることで、建物を支持する基礎です。支持層が深い場合、液状化が起きる場合など、杭基礎を用います。今回は杭基礎の意味、設計、杭工事の手順、杭基礎と支持層、フーチングの ... 図10-1-3 杭基礎の根入れ深さ図 d:杭径 硬岩において有限長の杭となる場合には、「道路橋示方書・同解説Ⅳ下部構造編」11.6 における杭 先端条件を考慮して設計するものとする。 砂質土・粘性土への杭先端の貫入量について、地層の状況・橋梁荷重規模等 ... 道路橋基礎構造物の耐震設計 (株)サンユウシビルエンジニアリング/東京都市大学 吉川研究室 基礎とは、建物など上部構造を支え地盤に定着する構造物のことです。①直接基礎、杭基礎、ケーソン基礎など形式

    杭基礎設計便覧・施工便覧の 改定について

    杭基礎設計便覧・施工便覧の改定の背景 • 「杭基礎設計便覧」及び「杭基礎施工便覧」は,杭基 礎の調査,設計,施工について道路橋示方書・同解 説を補完する技術図書。 • 現行の便覧は平成8年,平成14年の道路橋示方書の 改定を受け,平成19年1月に ... 杭丸太を活かした小規模構造物の設計方法の検討 久保 光1・吉田 雅穂2 1福井県雪対策・建設技術研究所(〒918-8108福井県福井市春日3-303) 2福井工業高等専門学校 環境都市工学科(〒916-8507福井県鯖江市下司町) 全国版基準の考え方や佐賀県のローカルルールの考え方を整理し,杭丸太の特性を ... 第6章 杭基礎による立ち下げ 基礎を立ち下げる方法として杭基礎を採用する場合は、次の各項の条件に適合したものとする。 (1) 杭は、がけの安定角度線以深で、かつ杭の応力が、がけに影響を及ぼさない深さまで貫入させる。

    丸太基礎杭設計マニュアル - rinya.maff.go.jp

    ラマツの杭材を供給してきました。 これらの施工について、技術的な見地から多くの設計者、現場監 督員等に長野県産の丸太を使っていただくことを考え、参考資料と して基礎杭設計方治をまとめました。 平成 26 年3月 長野県木材協同組合連合会 no.432 鉄道構造物等設計標準・同解説 設計計算例 RC橋台(杭基礎) 発行年月:2017.3 / 本体価格:税込1980円. 目次 奥付. no.433 鉄道構造物等設計標準・同解説 設計計算例 ケーソン基礎 ...

    杭式支柱基礎の安定計算 - civiltec.co.jp

    基礎形状は鋼管、h鋼等の杭状の基本とします。 基礎上面に水平力と曲げモーメントが作用する場合の計算を行います。 5種類の計算手法で根入れ長計算を同時に行ないます。 支柱の応力度照査は、半無限長の弾性床上梁として計算します。 第5章 ボックスカルバートの設計方法 − 22 − 5.1.3.3 丸太杭-底盤系基礎の支持力計算 丸太杭−底盤系基礎の計算は、底盤鉛直支持力を計算して、不足支持力を木杭の鉛直周面

    鋼管杭・鋼矢板技術協会 | 発行資料一覧

    平成29年道路橋示方書に基づく鋼管杭による橋脚基礎の設計計算例. 道路橋示方書・同解説(平成29年11月)に準拠した鋼管杭基礎の設計計算の流れやポイントの理解に資する目的で,「設計計算例」の技術資料を作成いたしました。 ... ・基礎木杭設計指針 平成23年5月 (新潟県農地部) ・丸太杭工法を用いた軟弱地盤対策の設計・施工マニュアル 平成25年3月 (福井県木材利用研究会) ・小規模建築物基礎設計例 (日本建築学会) 杭基礎設計サービスの説明: 当ホームページは会員限定サービスとなっており、 鉛直支持力計算を行う事ができます。 入会をご希望の方は、入会フォームにご記入の上送信ボタンを押して下さい。



    形 式 :杭 基 礎 耐震設計上の地盤面 : 基礎底版面とする。 基礎底版面中央(杭群図心)に作用する諸力 常時 ( 別添 プレキャスト遊水池地盤反力計算書 より ) ブロック上部-qa=41284 kn 基礎版部-q2a = 3704 kn vo=qa+q2a=41284+3704=44988kn 6章 設計計算例 6.1 新設橋脚基礎の基礎杭 6.1.1 概 要 図-6.1.1 に示すような新設の橋梁基礎にstmp タイプⅡを適用させるものとする。施工条件として用 地境界等が近接する狭隘場所と仮定し、また、基礎杭には比較的大きな支持力が必要となるため、基礎 平成29年道路橋示方書に基づく鋼管杭による橋脚基礎の設計計算例. 道路橋示方書・同解説(平成29年11月)に準拠した鋼管杭基礎の設計計算の流れやポイントの理解に資する目的で,「設計計算例」の技術資料を作成いたしました。 . 杭基礎の計算 環境建設技術系 松本 英敏 1.鉛直杭の横抵抗 地盤を弾性体と考えて、その中に杭が打ち込まれた場合の杭の曲げを考える。 弾性床上の梁と考えると、杭頭にH なる水平力を受けた場合は次の微分方程式で表される。 p dx d y EI =− 4 4 (1) 建築基礎構造設計例集 日本建築学会 2004年 鉄筋コンクリート構造計算基準・同解説 日本建築学会 1999年/2010年 既製コンクリート杭-基礎構造設計マニュアル- 建築編 コンクリートパイル建設技術協会 2005年10月 道路橋示方書 ロング カーディガン 秋 黒. 基礎杭計算のフリーソフト、シェアウェアのリンク集/杭基礎、基礎、杭工事、杭頭、鋼管杭、根入れ長、根入れ計算、構造計算、杭頭結合計算、コンクリート基礎、許容変位量、摩擦杭、プレボーリング杭、場所打ち杭、中堀鋼管杭、ケーソン基礎、ばね定数算出、抑止杭など。 杭基礎とは、「杭」とよばれる円筒(えんとう)の柱を支持層に到達させることで、建物を支持する基礎です。支持層が深い場合、液状化が起きる場合など、杭基礎を用います。今回は杭基礎の意味、設計、杭工事の手順、杭基礎と支持層、フーチングの . 11-1 杭基礎設計の基本 1) 杭基礎の定義 〔杭基礎便覧Ⅰ .3 〕 杭基礎とは、打込み杭工法、埋込み杭工法および場所打ち杭工法によって設置された杭の頭部をフーチング と剛結合することにより、一体とする弾性体基礎である。 2) 工法の特徴および選定 (1 . 杭基礎設計便覧・施工便覧の改定の背景 • 「杭基礎設計便覧」及び「杭基礎施工便覧」は,杭基 礎の調査,設計,施工について道路橋示方書・同解 説を補完する技術図書。 • 現行の便覧は平成8年,平成14年の道路橋示方書の 改定を受け,平成19年1月に . 基礎構造の種類(まずは、直接基礎と杭基礎から) 直接基礎の計算(まずは、独立基礎の設計概要から) 杭の計算(まずは、杭の種類はどのくらい?設計者が教える杭の種類と各杭の特徴、施工方法から) 地盤の性質を学ぶ(まずは、地盤調査の結果、砂層が安全 . が等しくなるように、杭の剛性等に応じて水平力を分担させる。 4.杭頭固定時の地震時杭頭モーメント(地中梁芯まで換算した数値)は基礎梁にて負担させる。 5.基礎の浮上りは杭の引抜き抵抗力を考慮して検討する。 (許容応力度計算・層間変形角計算)